RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
【小説】 れでぃ×ばと!
れでぃ×ばと!
れでぃ×ばと!
上月 司

デビュー作であるカレとカノジョと〜がシリーズを通して傑作だと感じたので購入した一冊。
えぇ、そのとおりです。
作者買いです。

でも、ちょっと不安ではありました。
だって、前シリーズは、スピーディーなアクションあり、ハイレベルな頭脳戦あり、そしてそれを彩るラブコメありのハイブリッド現代ファンタジー。
特に主人公の、恐ろしいほど先を見通した頭脳には、感心しワクワクしました。
その練りに練られた設定を楽しませてくれた作品から一転、今度はラブコメオンリーの物語。

で、その結果はどうだったかというと。

不安的中。

いや、本当にいまいちなんです。
どこを切り取っても、何かの二番煎じにしか見えない作品。

人相は悪いけど優しい性格の主人公、性格は悪いのに、憎らしいほど可愛いヒロイン。
そしていずれはヒロインのライバルになるであろう高飛車なお嬢様。
これだけでも二番煎じっぽいのに、それを取り巻くキャラといえば、どこかパンチに欠ける。

いや、これを王道と言っても良いのかもしれませんが、なんていうか、設定に弱さを感じざるを得ないんですよね。

あのぉ、上月さん、あなたの実力はこんなものではないはずでは……?

というのが、正直な感想。

とりあえず、第二巻も購入するつもりではありますが、この流れが続くようであれば、もう次には期待しないだろうし、もしかしたら、もうこのシリーズには見切りをつけてしまうかも。

次の巻で予想外の展開があることを期待しております。
author:馬数翔(まかず・しょう), category:評価…★[ちょっとなぁ], 05:01
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 05:01
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://makazu.jugem.cc/trackback/300