RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
【漫画】 らいか・デイズ
むんこ
芳文社
¥ 600
Amazonランキング: 42433位
えと。
今日は二件まとめて更新です。
というのもですね。更新内容を切り替えてから、ぜひともレビューしたい作品があったのですよ。
それがこれ。
はっきり言って、最初は興味のない漫画だったんですよ。
絵は萌え系じゃないし、むしろヘタウマの部類。
それでも手に取ってしまったのは、裏表紙に四コマが一本載っていたから。
これは内容に対する自信の表れだろうな、と判断したわけです。
実際、その一本が面白かったし、何より現時点で四冊も出ていたから、はずれの可能性も薄かろうと思っていたわけですが。

しかし、買ってみてびっくり。

はずれどころか大当たりでした。

内容としては、大人顔負けの働きで同級生のみならず先生たちからの絶大な信用を得ている春菜来華と、その周囲で巻き起こる普通のお話、というところなのですが、この「普通」のさじ加減が半端じゃない。

普通、こういう話って、ギャグのオンパレードだったりするものですが、この作品に関しては、それがない。
普通の話だから、ギャグもコメディもそして切ない話もある。
ただ、人を楽しませる四コマだから、切ない話をしたとしても、不幸な気持ちのまま終わらせることはしない。
そういう作品なわけですが、僕が驚かされたのは、こういう話を、

すべて四コマで表現しきっているということ。

これはすごいことだと思いますよ。
だって、本来ならバックグラウンドあっての感動話を、たった四コマで表現し、なおかつ切ない話からちょっと幸せな気持ちに転化させる。
これを描いたむんこという方は、並々ならぬ四コマセンスの持ち主だと思います。

ちょっとべた褒めになっちゃいましたけど、それくらい感心してしまった作品なんですよ。
もし、このブログを呼んでいる方で漫画家を目指している方がいたら、ぜひともこの作品を読んでもらいたいですね。
極限まで無駄を切り詰める良いお手本になるんじゃないかと思います。
author:馬数翔(まかず・しょう), category:評価…★★★★★[最高!], 04:06
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 04:06
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://makazu.jugem.cc/trackback/305