RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
【小説】 マルドゥック・スクランブル (シリーズ)
マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮
マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮
冲方 丁

マルドゥック・スクランブル―The Second Combustion 燃焼
マルドゥック・スクランブル―The Second Combustion 燃焼
冲方 丁

マルドゥック・スクランブル―The Third Exhaust 排気
マルドゥック・スクランブル―The Third Exhaust 排気
冲方 丁

この作品は、日本SF作家クラブが主宰する日本SF大賞で、2003年に見事大賞を受賞した作品です。

詳しい内容は以下の通り。

なぜ、私なの?
賭博師シェルの奸計により、少女娼婦バロットの叫びは爆炎のなかに消えた。
瀕死の彼女を救ったのは、委任事件担当官にしてネズミ型万能兵器のウフコックだった。
高度な電子干渉能力を得て蘇生したバロットはシェルの犯罪を追うが、その眼前に敵方の担当官ボイルドが立ち塞がる。それは、かつてウフコックを濫用し、殺戮のかぎりを尽くした男だった…。


というわけで、僕もこのSF大賞を受賞した作品とは、どのようなものなんだろう、という興味から、手に入れて読んでみたわけですが。

なるほど! 作家さんたちがこぞって褒め称える理由が分かる作品でした。

まず何より、主人公が少女娼婦であり、人間というよりもペットのような扱いを受けていたという設定がおもしろいんですね。
でも、それをさらにおもしろくしていたのが、そのときの心理状態を事細かに伝えきった文章力です。

もちろんこれは他のシーンにも活かされていて、アクションシーンで動き回るキャラクターたちの動きや、カジノでの心理戦描写とかが、非常におもしろい。
全三冊と長い話ではありますが、ハマってしまえば、言うことナシです。

ところで、僕の説明で、おや? と思った方もいるかと思います。
そう、設定が似てるんですよ。
とある作品に。

僕は、こういうことに関しては、あまり気にしない方で、面白ければ良いじゃん! 主義なのですが、この説明で似てるのはなぁ、と思った方は、スルーした方が良いかもしれません。
author:馬数翔(まかず・しょう), category:評価…★★★★★[最高!], 03:28
comments(0), trackbacks(0), - -
【映画】 ターミナル
ターミナル DTSスペシャル・エディション
ターミナル DTSスペシャル・エディション

一年前から狙っていたこの映画。
なにしろ、空港そのものをセットとして作ってしまったというんですから、気にならないはずがありません。
スピルバーグがそこまで力を入れた映画が、どれだけのものなのか。
時間を割いて観に行ってみると。

う〜ん。

正直、あれだけの予算でこのストーリーはないかなぁ、という感じでしたね。
といっても、内容がそんなに悪いわけではないんですよ。
ビクターが母国消滅の憂き目に遭ってしまうというのはユニークな設定ですし、空港での生活が波瀾万丈に飛んでいるというのもなかなか。
ただ、そこまで広げた大風呂敷が、あの終わり方では、モンスターセットも泣いちゃうんじゃないかと思うんですよね。

メイキングは観てみたいと思いますけど、DVDを定価で買ってまで確認したいかというと、う〜ん、という感じ。

あの淡泊な終わり方じゃなければ、もしかしたら購入を決意していたかも。
author:馬数翔(まかず・しょう), category:評価…★★★[まぁまぁ], 04:12
comments(0), trackbacks(0), - -
【映画】 マイ・ボディガード
マイ・ボディガード 通常版
マイ・ボディガード 通常版

この映画、レオンがどうこうというキャッチフレーズがあったので、てっきり
「感情のない男が、少女と出会ったことで、本当の愛に目覚める」
という話だと思っていたんですよね。

でも、蓋を開けてビックリ。

これって、ランボーの類じゃん!

ていうか、残酷描写がバリバリ出てきます。

というわけで、アクション映画が好きな方にはオススメですが、家族で観ようとか、カップルでほのぼのしようと思っている方は、やめた方が良いです。はい。
author:馬数翔(まかず・しょう), category:評価…★★★[まぁまぁ], 05:56
comments(0), trackbacks(0), - -