RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
【映画】 ナショナル・トレジャー
ナショナル・トレジャー 特別版
ナショナル・トレジャー 特別版

う〜んとね。
こういう映画で期待するのは、冒険活劇ものであるわけですよ。
でもって、冒険活劇ものは、スリリングでスピーディーでグイグイ引き込まれるところに魅力があると思うわけです。

もちろんこの作品も、他の冒険活劇ものの例に漏れず、スリリングでスピーディーな展開ではありました。

が。

なぜか引き込まれなかった。
面白いはずなんですけどねぇ。
もしかしたら

使っている言葉がややこしすぎた

のかもしれません。
アメリカ人なら常識的な知識なのか、はたまた彼らにとっても難解だったのかは分かりません。
しかし、少なくとも僕は、キャラクターたちが何かを発見するたびに、そしてそれを声高らかに叫ぶたびに
「何それ?」
と思ってしまうわけです。
でもって、状況が見えないまま話が進み、
「あぁ、そういうことだったのか」
と思う場面が何度もあったんですね。

それともう一つ

何が起きているのか分からない

ということも、理由だったのかなぁ、と思ったりもしました。
具体的なことはネタバレになってしまうと思うので言いませんが、
スクリーンの中でドッタンバッタンが始まったかと思うと、カメラまでドッタンバッタンするので、何が起きているのか、しばらく把握できないわけです。
リアルタイムで手に汗握ることがないから、結果として第三者にならざるを得ないというか。

こういう映画は、もっと分かりやすい流れにしてくれた方が、もっと楽しめると思うんだけどなぁ。
author:馬数翔(まかず・しょう), category:評価…★★[一部問題あり], 04:19
comments(0), trackbacks(0), - -